(株)わたなべ食品は(株)ワタショクに社名変更いたしました。

戦国の武将、武田信玄の陣中食であった甲斐の郷土料理「ほうとう」を中心とした 自社製造商品を直接皆さまにお届けいたします。                     ホームページ以外からお電話にてご注文の際には  お客様専用ダイヤル   0120-63-0673 (営業日のAM9:00~PM17:00まで)をご利用下さい。

ホーム吉田のうどん作り方

         吉田のうどんのおいしい作り方

 

     具の作り方

   ①  たっぷりの水を鍋に入れ、人参、キャベツ、油揚げをお好みの大きさに切ってから

     ゆで上げてください。

     麺の作り方

   ②  たっぷりの水を鍋に入れ、沸騰したら麺をほぐしながら入れます。(ゆで時間は、固めを

     お好みの方は約8分、柔らかめをお好みの方は、もう少し茹でてください。ゆで加減は一本

     賞味してご確認ください。)

     茹であがった麺をざるにあげ、水道の水でよく洗います。

     スープの作り方

    ③ 2人前あたり約、300ccの水を鍋に入れ、添付の特製つゆを一袋加え煮立ちさせます。

    ④ 茹であがった麺を再度温め、丼に移し、あらかじめ作っておいた具を乗せ、スープを入れ、

     お召し上がりください。

     *お好みにより、お肉(富士吉田では馬肉を使用することが多いようです)、天かす、七味、ねぎなどを加えていただいてもおいしくいただけます。お店によっては、キンピラゴボウをトッピングする場合もあるようです。

吉田のうどん 冷やしぶっかけ (2人前)の作り方

     具の作り方

    ① たっぷりの水を鍋に入れ、キャベツ、人参、油揚げを細切りにし、ゆで上げ、冷やしておいて下さい。

     麺の作り方

    ①たっぷりの水を鍋に入れ、沸騰したら、麺1袋(260g)をほぐしながら入れます。

    ②約9分間、強火でゆで上げてから、水道の水で洗います。(固めがお好みの方は約8分間でも美味しくいただけます)氷

    水にさらしますと、一層美味しくなります。

    ③冷えた麺と具を盛り付け添付のつゆを1袋(75g)を『薄めずにそのままかけて』お召し上がりください。

    ※お好みにより、ごま、きざみネギを添えてお召し上がり下さい。

   吉田のうどんは他にも、季節の野菜を一緒に『煮込みうどん』、熱々の『釜揚げうどん』、『つけ麺』など、食べ方はいろいろ

  です。